【jQuery】パスワードの強度判定

ここ3日間ほど「パスワードの強度判定」を行えるjQueryについて調べていたので、一旦まとめを書いておきます。

jQuery.pwdMeasure.js
こちらが、以下の点で使い易そうだと思います。

そのほかですが、
jQuery Plugin Password
jQuery Password plugin
など、強度判定用jQuery自体は各種ありましたが、

パスワード強度メーターを信頼してはいけない理由
上記記事の「5 つのパスワード」がOKとなってしまうものが多く、

やはり、
jQuery.pwdMeasure.js
が、ココまで調べた中では最良かと思います。

理由としては、jQuery.pwdMeasure.jsはコールバックを使用した、判定の調整が可能なためです。

Use Callback

コールバックを使用して、パスワードが一定の強度より低い場合はフォームの送信を止める例です。
下記では強度を示すパーセントが50以下の場合送信をキャンセルします。

jQuery.pwdMeasure.jsによる判定値(コールバック)

abc12350%
trustno142%
ncc170150%
iloveyou!42%
primetime2150%
パスワード生成(パスワード作成)ツール「WJmAhGU9」59%
パスワード生成(パスワード作成)ツール「2v2zuJ3t」59%

パスワード「trustno1」をDEMOページで判定
パスワード「trustno1」をDEMOページで判定

パスワード「abc123」をDEMOページで判定
パスワード「abc123」をDEMOページで判定

パスワード「2v2zuJ3t」をDEMOページで判定
パスワード「2v2zuJ3t」をDEMOページで判定

確認用パスワードに間違ったものを反映
確認用パスワードに間違ったものを反映

Use Callback「強度を示すパーセントが50以下の場合送信をキャンセルします。」の数字「50」は変更が可能なため
「51以下の場合」などに変えてしまえば、上記表の51%未満のものははじかれるようになる部分が便利かと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です