【AForm】環境依存文字「𠮷」【ほぼメモ】

フォーム入力画面で環境依存文字「𠮷」を入力して、
Submitすると、以下エラーメッセージが表示され
>unexpected end of string while parsing JSON string,
フォーム入力画面に戻れなくなりました。

環境依存文字「𠮷」とは
http://glyphwiki.org/wiki/u20bb7

吉の下が長い漢字、つちよしの出し方。通常変換でも出せるようにする方法は?


https://ja.wikipedia.org/wiki/Unicode%E4%B8%80%E8%A6%A7_20000-20FFF
http://www.utf8-chartable.de/unicode-utf8-table.pl?start=177984&names=-&utf8=string-literal

機種依存文字に関して以下参照にしつついろいろやってみました。
https://www.ark-web.jp/a-series/faq/001541.html
https://memo.xight.org/2006-06-19-13

排他制御用ロックファイルの置き場所
https://www.ark-web.jp/movabletype/a-member/docs/install.html

4バイト?
https://qiita.com/edisonthk/items/03d7023fb53006a7c83e
デコード
https://so-zou.jp/web-app/text/encode-decode/

いろいろ試してみましたが、「𠮷」を表示することはうまくいきませんでした。
「吉」で入力しておくことで一旦良しとしました。

問い合わせた
https://groups.google.com/forum/#!topic/mt-a-form/lwQaAijnoLQ
(「𠮷」を入れられた際にSubmit時に「吉」に変換してデータを貯めるとかの方法が無いかと…)
けど、未だに何もアクション帰ってこないw
「𠮷」を使用できるうまい方法は無いですかね?知っている方、教えていただけますと助かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です